カードローンで当日に借り入れをするための会社選び

どうしても急ぎでお金を借りたい、そんな時に助けとなるのが、テレビのコマーシャルなどでもお馴染みのカードローン会社です。
しかし、どうしても当日にお金を借りたいという場合は、できるだけ審査時間や手続きを早く進められる会社を選ぶ必要があります。

本サイトでは、当日に借り入れを成功させるために、オススメのカードローン会社をピックアップしてご紹介しますので、ぜひご覧になってください。

当日の借り入れを成功させるためのポイント

オススメのカードローン会社を紹介していく前に、まず当日借り入れをするために知っておくべき点について紹介していきます。

第一にネットで申し込みを行っておく

今はどのカードローン会社もスマホやパソコンを使って、ネットで24時間いつでも申し込みができるようになっています。
カードローンで当日に借りるためには、どれだけ早く申し込みを行って早く審査を受けておくかというのが大きなポイントとなります。

そのため当日に借り入れをしたいという場合は、まず先に申し込みをネットで行っておきましょう。

ネットでの申し込みは、それぞれのカードローン会社のホームページのトップページからすぐに行う事が出来ます。

必要書類を準備しておこう

カードローンで借り入れをするためには『本人確認書類』、場合によっては『収入証明書類』といったものが必要となります。

本人確認書類

ほぼ全てのカードローンの契約に必要になるのが本人確認書類です。
本人確認書類は『運転免許証』『健康保険証』『パスポート』といったものの、いずれかが有効となります。

健康保険証を本人確認書類として用いる場合は『住民票の写し、もしくは公共料金の領収書』がプラスで必要となる場合もあります。

収入証明書類(場合によっては必要)

借り入れする金額が大きくなる場合には『収入証明書類』が必要となります。
基本的には以下の書類からいずれか一点の『写し』を用意しておく必要があります。

  1. 源泉徴収票
  2. 税額通知書
  3. 所得証明書
  4. 確定申告書
  5. 給与明細書

※会社によって収入証明書類は異なる場合があります

では次にいよいよ、当日に借り入れすることができるオススメのカードローン会社を紹介していきます。

当日に借り入れすることができるオススメのカードローン会社

プロミス

カードローンと聞いて思い浮かべる会社の一つであるプロミス。最短30分という審査スピードに加えて『30日の無利息期間』『瞬フリ』などの実用的なサービスが特徴のカードローン会社です。

平日午前中はWEB完結申込で家からでも当日の借り入れが可能

プロミスでは全ての手続きをネットのみで完了させることができる『WEB完結申込』のサービスを導入していますので、スマホやパソコンさえあれば家に居ながらでも申し込みから借り入れまでの全ての手続きを済ませられます。

しかし振り込みでの借り入れとなるため、当日に振り込んでもらうためには銀行の営業時間内に手続きを行う必要があります。振り込み申請が14時50分以降の場合、もしくは銀行が休みである土日祝日の場合は口座への反映は翌営業日となりますので、注意しましょう。

しかし、プロミスは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合は『瞬フリ(振込キャッシング)』のサービスを利用することで、平日・土日祝日ともに24時振り込みでの借り入れが可能となります。

銀行の営業時間外でもカードを発行して当日の借り入れが可能

また、銀行の営業時間外の場合は、ネット申し込みを終えて審査に通過したら、最寄の受付窓口、もしくは契約機まで足を運んでカードローン用のカードを発行することができます。

カードさえ発行できればプロミスATMや提携コンビニATM、提携銀行ATMで借り入れができますので、当日の借り入れに間に合います。
プロミスの受付窓口の営業時間は10:00-18:00(平日のみ)、契約機の営業時間は9:00-22:00(曜日問わず営業)となっていますので、この時間内に行くようにしてください。

レイク

レイクも上のプロミスと並んで有名なカードローン会社の一つです。
レイクも当日中の借り入れが可能なカードローンであり、ネットでの申し込みの場合は、審査受付時間内であれば、申し込み後にすぐに簡易審査の結果を知る事ができます。

すぐにネット申し込みの簡易審査の結果を知る事ができる
レイクの特徴は、ネットで申し込んだ場合は、審査の受付時間内であれば、申し込みを送信してすぐに『簡易審査の結果』を知ることができる点です。

この簡易審査の結果が借り入れを確定するものではないですが、自分の申し込んだ借入金額などの条件で借り入れが可能かどうかの目安をすぐに知ることができます。

レイクの審査受付時間は8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は8時10分~19時)となっていますので、この時間内であれば、申し込み後すぐに簡易審査結果を画面上で確認することができます。

本審査は最短で30分!

レイクは簡易審査を通過したら、『本人確認書類』の写しの提出と、レイクによるチェック(本審査)へと移ります。
レイクの契約に必要な本人確認書類は上で説明したものとなります。また、借り入れ金額が100万円を超える場合は、収入証明書類(上の一覧参照)も必要となります。

これらの必要書類は、スマホやデジカメで撮影したものをメールやアプリで送る、もしくはFAXで送付するなどの方法でレイクへと送ります。

この本審査の時間は申し込み状況によって変動しますが、最短で30分で完了します。
レイクもWEB完結申込のサービスを展開していますので、本審査が無事完了すれば、銀行の受付時間内であれば、当日のうちに振り込みでの借り入れが可能となります。

銀行の営業時間外でもカードを発行して当日の借り入れが可能

レイクもプロミスと同様、銀行の営業時間外でも、契約機の営業時間であれば、当日中の借り入れが可能です(レイクには店舗受付窓口はありません)。
ネットで申し込み、仮審査に通過していれば、最寄の契約機に上記の『本人確認書類』を持っていくことによってカードを発行することができます。

カードさえ発行できれば、契約機に併設しているレイクのATMや提携コンビニATM、提携銀行ATMで借り入れができますので、当日の借り入れに間に合います。

レイクの契約機の当日のカード発行の受付時間は8時45分~21時(毎月第3日曜日は8時45分~19時)となっていますので、この時間に間に合えば当日の借り入れが可能です。

【まとめ】当日の借り入れは時間の把握が大事

以上がカードローンで当日に借り入れをするための会社選びの紹介です。

紹介したように、カードローン会社での借り入れは、大きく分けると『振り込み』と『カードを使ったATMでの引き出し』の2つに分けられます。

『振り込み』での借り入れは、WEB完結申込を利用することによって、外に出かける事なく自宅からでも借り入れが可能ですが、当日のうちに借りるには『銀行の営業時間(15時まで)』に振り込みを完了させる必要があります。

カードを使った借り入れは、受付や契約機に足を運ぶ手間はありますが、契約機は土日祝日も営業しており、遅い時間までやっているため、平日以外で借り入れができますし、借り入れのタイムリミットを大幅に遅めることができます。

カードローンで当日に借りるためには、この2つの方法のどちらを利用するかを早い時点で決めておくことが重要です。
現在の自分に合っている方法を決めたら、まずはスマホやパソコンを使ってネットで申し込みを行うようにしましょう。

プロミス